出陣式せまる!!

新しい糸島へ 出陣式にご参加ください!!

 

月形市政に対抗して糸島市長選と市議選に無所属の二人が挑み、合同出陣式を21日午前10時から市役所前の丸田池公園で行います。多数の皆様のご参加をお願いいたします。

 

大きな教訓を残した原発惨事の傷も癒えぬ中、被災者に背を向けて再稼働を進める国に抵抗せず月形市長は賛成しました。農業、漁業で盛り上げた糸島ブランドを根底から崩しかねない玄海原発が動き出そうとしています。

 

元岡への九大移転も通学の不便、生活の不便を学生に強いる国の愚策です。月形市長はその通学を助けるためモノレールなど新路線の考えを打ち出していますが、六本松や箱崎の跡地利用で大きな利益を受ける国などが考えるべきテーマです。なぜ糸島市民が尻拭いしなければならないのでしょうか。

 

日本の人口は今後、数十年で数千万人も減り8,000万人台になると予測されています。人や企業を誘致する従来の政策では対応できず自然が生み出す資源を土台にした循環、永続できる町づくり村づくりが望まれます。

 

庁舎の建て替えなどもっぱら開発頼み、愚策を重ねる月形市政に即刻、退陣してもらう

スタートラインが出陣式の第一声です。市民の皆様の大集合を重ねてお願いいたします。

 

平成30年1月吉日

いわなが数昭後援会

 

市長選・市議選の合同出陣式(告示日)

日 時   1月21日(日曜日・告示日) 午前10時 ~ (30分程度)

場 所   丸田池公園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です